FRMWDC’26

物事は自然に変化しません。我々が変えていくべき事です。民主主義とは、私たちがそれを形成するという事実から生きているのです。

Civil disobedience
市民的不服従 Photo: Büro Schramm für Gestaltung.

我々の民主主義に何か問題があるのでしょうか?

Offenbach-Kaiserlei
Offenbach-Kaiserlei(オッフェンバック・カイザーライ)。2つの都市が融合する非場所。Photo: Büro Schramm für Gestaltung.

民主主義とは私たちの政治形態であり、それが私たちの生き方なのです。私たちは、自分の意見を述べ、自ら行動し、人生を切り開いていくことに慣れています。民主主義とは、単に投票するだけではありません。それは、人々が共に生活するあらゆる場所で、日常生活の中で行われるものです。しかし、私たちの世界は混乱しつつあります。反民主主義的な勢力が台頭し、経済的な利益が共通の利益より優先され、現代の重要な問題は未解決のままに。これらに対する解決策を見出すことが、今、民主主義の最大の課題であり、そして私たち全員にとってでもあります。

非投票者の皆さんへの悪い知らせ:民主主義から逃れることはできないのです。

Second Nature
NODE20フォーラム for デジタルアート - Second Nature. 写真 エダ・テムシン

デザインに何ができるのか?

デザイン - 多くの人は、ファッション、家具、可愛いものを思い浮かべます。しかし、純粋に美的な創造、美化は、デザインができることのほんの一部でしかありません。むしろデザインの特徴とは、状況を疑い、未来を考慮しながら、変化を行う精神であります。そして、私たちは今日、これまで以上にこれらすべてを必要とされています。デザインは、さまざまな社会的課題に貢献することができます。例えば、リサイクル可能な製品や省資源のソリューションの設計。しかし、それだけでなく、私たちの一体感を強める民主的なプロセスを設計することによっても。結局は、生活の向上に他なりません。

Ladies, Wine & Design Frankfurt
レディース、ワイン&デザイン フランクフルト、2018年。写真はこちら。エダ・テムシン Eda Temucin.
Seebrücke demonstration
ゼーブリュッケ・デモのデモ参加者(2019年、フランクフルト)。写真はこちら。エダ・テムシン Eda Temucin.

それが私にどの様にの関係があるのですか?

Urban spaces
都市空間。Photo: Büro Schramm für Gestaltung.

民主主義は当たり前とは限りありません。社会との関わり、参加、参画の上に成り立つものです。しかし、これは同時に、多くの人が参加し、活動的になって初めて民主主義が機能することを意味します。そして、それこそが、私たちが訴えたいことなのです。ムーブメントを起こしたい! 現時代の問題に目を向けながら、民主主義に参加する運動。その中で、私たちは論争しながらも創造的に、共に人生を形作っていくのです。その中で、私たちは民主主義の設計者である。

民主主義は、私たちの身近なところで行われています。ケバブ屋で、美容院で、サッカースタジアムで。そして、時には政治の世界でも。

Meral's kebab boat
フランクフルトのシャウマインカイにあるメラルのケバブボート。Photo: Ben Kuhlmann.

新しい一体感を共に生み出しましょう。

より良い暮らしのために確かに必要なのは、より多くのモノではありません。常に新しい製品を設計していても、お互いの距離は縮まらない。そうではなく、さまざまな人が出会える空間を作り、場をデザインしていきたいのです。それを私たちはアトモスフィアと呼んでいます。民主主義は議会や大学だけでなく、私たちの日常生活の中にも息づいているのです。私たちが互いに出会い、交流し、生活を共にすればするほど、生きるに値する世界という共通のイメージを形成しやすくなるのです。これからは、そのような雰囲気をつくることがデザインの目的となります。

Kiosk culture in the Rhine-Main region
出会いの場としてのカウンター:ラインマイン地方のキオスク文化. Photo: Ben Kuhlmann.

より良い未来を生きるためには、まずそのイメージを形にしなければなりません。

Youth hacks!
ユースハック! 2019年 写真:Eda Temucin.

良い解決策には良い問題が必要です。

"何もかもがうまくいくはずだ" 私たちは、現在の問題ばかりに気をとられていて、自分が望む未来について正確なイメージを持っていないことが多いのです。とはいえ、目標を持って取り組むことが重要とされます。だからこそ、住居、モビリティ、健康、気候、教育、メディア、エネルギー、消費など、共に生きるためのあらゆる重要な分野において、デザインという手段でビジョンやユートピアの開発を始めなければならないのです。ポジティブな未来像が頭にあればこそ、自信をもってエネルギッシュにアプローチできるのです。

Monthly journal
新しいフランクフルト メトロポリタンデザインの疑問を解決するための月刊誌。1926年創刊号。 写真:パブリックドメイン。
Connect to Inspire Breakfast
レディース、ワイン&デザイン フランクフルト、コネクト・トゥ・インスパイア・ブレックファスト、2019年。Foto: Eda Temucin.

まさにここからがスタートです。

Frankfurt Kitchen
マーガレット・シュッテ=リホツキー、フランクフルトのキッチン、1927年のスプリングフェアの特別展示「新しい住居とそのインテリアデザイン」にて。 Photo: Hermann Collischonn. ウィーン応用美術大学のアートコレクションとアーカイブ。

この任務は決して簡単なことではありません。私たちは今、地球人類や将来の世代に悪影響を及ぼすようなことをすべてやめることを学ばなければならない、大きな変革の時期にあるのです。改革ではなく、革命が必要なのです。フランクフルト・ラインマイン地域は、このような包括的な社会変革において、しばしば模範的な存在であった。マインツ出身のヨハネス・グーテンベルグによる印刷技術の発明、ダルムシュタットにおけるアール・ヌーヴォーの改革運動、ドイツ工作連盟や「新生フランクフルト」など、この地域は繰り返し創造運動や社会の目覚めの起点となってきた。

私たちの共存には、デザインが必要です。なぜなら、民主主義とは当たり前のことではなく、決して自明のことではないからです。

デザイン・フォー・デモクラシー」で。フランクフルト・アム・マイン市とラインマイン地域は、「Atmospheres for a better life」をコンセプトに、2026年の「World Design Capital」の称号を申請しています。

Wdo logo

カナダのモントリオールを拠点とするWorld Design Organization™は、40カ国以上に170以上のメンバーを擁する非政府組織です。1957年、国際インダストリアルデザイン団体協議会として設立されて以来、人々のニーズや願望を効果的に満たすデザインを推進しています。2年ごとに、文化、経済、社会、環境の発展を促すためにデザインを効果的に活用している都市に「World Design Capital®」の称号を授与しています。このタイトルは、デザイン主導の都市開発における最高の作品を紹介する通年のプログラムを開始するものです。

Mitwirken Stadt Frankfurt

このアプリケーションは、フランクフルト・アム・マイン市が文化科学部門の後援のもと、フランクフルト・ラインマイン地域の市、区、自治体、ヘッセン州と協力し、Kulturfonds Frankfurt RheinMainの支援、Werkbundakademie Darmstadt e.V. の主導で実施します。我々の目標は、市民、学生、クリエーター、科学者、建築家やデザイナーと共に、社会、都市、文化の発展に対するデザインアイデアを進め、それによって地域のサステナブルデザインをより強化することです。

真の変革には、誰かが先導する必要はない。それよりも、みんなが動くことの方がずっと重要です。

Station District Night 2018
駅前地区ナイト2018。 Photo: Büro Schramm für Gestaltung.

デザイン・フォー・デモクラシーが動き出す

私たちは、このタイトルで自分を飾り立てるために応募しているのではありません。むしろ、このアプリケーションを機会に、自由とより良い生活のための民主的な文化を求める運動仕組みへ活用したいのです。それを通して、私たち自身だけでなく、次世代のより良い生活をデザインするために、楽観主義を共有し、人々を結びつけたいと考えております。

Speakers Corner
2020年、イニシアチブ「mehr als wählen」の民主化バンでセントポール教会前に設置されたスピーカーコーナー。写真:mehr als wählen(メア・アス・ヴェーレン)。

2026年までには、まだまだたくさん動きたい。ここでは、今何が起きているのかを知ることができます。

Entschuldigung.

We're sorry.

Die Seite kann nicht dargestellt werden.

The page cannot be displayed.

Bitte aktualisieren Sie Ihren Browser.

Please update your browser.